スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4/17日の新歓コンパについて
どうも、3年の久野です!

唐突ではありますが、本日18時から新歓コンパを行います!

それについてなんですが、チラシの新歓開催時間の記入漏れと、訂正の掲載が遅くなったことをこの場を借りてお詫びしますm(_ _)m

費用は1000円、場所は明大前駅前になってます

もし見てくれてる方がいらっしゃったら、是非来て下さいね!

スポンサーサイト
勧誘 | 12:54:56 | Trackback(0) | Comments(1)
どうも、新3年生の久野です
新加入の増原を歓迎しようということで、31日に筑波山に行ってきました
メンバーは全員3年の西村、石川、増原、そして私久野の4人です

手軽に登れる山ってことで筑波山を選んだわけなんですが、秋葉原→TX(つくばエクスプレス)で筑波→バスで筑波山てな感じで、距離の割にサクサク行けます
筑波山は男体山と女体山という2つの山からなっていて、今回は男体山から出発→尾根を移動して女体山へ→女体山から下山というコースを選びました
登りの男体山はあっさりしていて、特に危険個所もないのでさっくり山頂まで行けました。木が多いので景色も開けず、途中湧水があったくらい。とりたてて書くこともないです。まさにさっくり。

実はこの筑波山、ロープウェーもあって、本当はそっちで山頂まで行きたかった 麓から登ってきた重装備の人もいれば軽装で訪れる人もいるというフレンドリー?な山なんです。なので山頂は結構にぎやかでした
なんと売店もあったりして至れりつくせりだったんですが、せっかくなんでアウトドアしようと、持参したガスバーナーで湯を沸かしてラーメンをいただきました。やっぱり山頂で食べるラーメンは最高だね
増原がカフェでバイトをしているということで、店自慢のパンをわけてくれました
今度絶対行きます。パンおいしいです。

山頂の景色を堪能した後、下山したわけですが、女体山、一筋縄ではいきません。
第一に雪解けの影響で足場がぬかるんでいて、自分も一度やらかしました
何度か他の登山客の人も滑っていたので、お互いに注意して下りました
(途中DSやりながら登ってくる子がいたような気がするんですが、多分気のせいです)
女体山の方が名所も多く、おりる時間も登りの倍近くかかったような気がします。あと、景色もイイです

結論 女体山>男体山

って言ったら地元の人に怒られそうなんですが、皆さんも行かれるんでしたら女体山をおススメいたします
山頂で温泉の割引チケットをいただいたので、温泉に浸かってから帰りました。値段はちと高めですが、ふもとまで送迎もあって登山の疲れをいやすには最適です

最後になりますが、筑波は標高も高くなく、植物や景色を楽しめるイイところでした。ただ軽装で楽に登れるほど易くはないので、もし行かれる方は、それなりの格好をして楽しんできてくださいね

未分類 | 12:41:15 | Trackback(0) | Comments(0)
これで本当におしまい
100327_222729.jpg

100327_222829.jpg


新卒業生の藤野です。
おととい(2010年3月26日)、無事に明治大学を卒業しました
嬉しさと寂しさが入り混じって、今はとても複雑な心境です



とりあえず卒コンのことを簡単に書きます

卒業式・学位記授与式・ゼミの飲み会を経て、
20時15分に、明大前駅でアルペンの部員と待ち合わせ。

1次会は、例によって宮古1号店での飲み会です
個人的には、宮古での飲み会は恐らくこれが最後になるでしょう。
店員がアルペンのことを覚えていてくれて嬉しかったです

2次会は、これまた例によってカラオケを1時間半ほど
2次会終了後、他のこともあって疲れがたまっていた2年N村とお別れ

3次会は、別の店で朝まで4時間ほどまたまたカラオケ(爆)
生まれて初めてカラオケ店をはしごしました。

カラオケは好きじゃないし、たった3人で朝までもつのかという不安がありました
しかし、同じく新卒業生のM上と2年のI川のおかげでその不安は吹き飛びました
3人でも、意外と朝までもつものですねえ

3次会で気づいたのは、カラオケが苦手でもアルペンでは平気だということです
あまり自分の趣味を試されている感じがしないし、
歌詞がうろ覚えでも選曲がマニアックでも許される環境なんです
実際、M上もI川も、ここには書けない曲(笑)を結構歌っていました

4時間歌い通して午前5時過ぎに解散
寒空の下、始発電車に乗って帰りました



これで、アルペンキャンピングクラブともこのブログとも本当にお別れです。
私が在籍した4年間は、このサークルにとっては変革期でした。
つらいことや不愉快なことも、正直言ってたくさんありました。
でも、辞めないでよかったです。
何だかわかりませんが、とりあえずありがとうございました。

ちなみに、最初の写真2枚は、後輩から1次会でプレゼントされた花束を写したものです。
親が壺に入れなおして自宅の玄関に飾ってくれたものを撮影しました。

続きを読む >>

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

その他イベント | 20:10:26 | Trackback(0) | Comments(0)
スキー合宿 後編!!
更新遅れてすいません(>_<)
実家帰ってたもんで・・・
どうも、2年のI川です。

さて、合宿2日目は宿のおっちゃんの「朝食ですよ~」というモーニングコールで幕を開けました。
正直、昨日の疲労と二日酔いと筋肉痛と寒さで起きんのが死ぬほどつらかったです・・・

それでも何とか朝食を平らげゲレンデへ。空はどんよりと曇っていましたが、まあ、アルペンっぽくていいかなって感じでした(笑)

そして私が颯爽と滑っていると、これまた私の前を軽快に滑っていた4年のM上さんのポケットからリフト券がぽろっと落ちたではありませんか。やれやれ、うっかりさんだな。とか思いつつ私はリフト券を拾いM上さんに渡しました。

各々がスキーを堪能した後、昼食のため一旦レストハウスに集合しました。すると、おや?M上さんの様子がおかしいではありませんか。どうしたのでしょう?

「リフト券落とした・・・」

(゜Д゜)

一度ならず二度までもリフト券を落とすとは・・・
いつも冷静沈着なM上さんらしからぬ痛恨のミスです。

それでも大丈夫というので、我々はその言葉を信じM上さんをおいて再びスキーしにいきました。

一通り滑った後集合場所へ。
リフト券がないM上さんは滑れないので、さぞふて腐れているだろうと心配していたのですが、おや?M上さんの表情にうっすら充実感がにじみ出ているではありませんか。ナンパにでも成功したのでしょうか?

「(リフト券がないの)バレなかったよ(笑)」

゜ ゜( Д )

それはやっちゃいけないだろ(笑)

そして疲れを癒すため温泉に入り、バスで新宿へ帰りました。

到着後、「せっかくだから飯でも食う?」的な空気になりかけましたが、すぐに「やっぱめんどくせえな。疲れたし。早く寝てえよ。」的な空気が大勢を占め新宿駅で解散。こうしてスキー合宿は終わりました。

1日目はF野さん、2日目はM上さんがそれぞれ躍動。個人的にはバンクーバーなんかより、よっぽどおもしろかったです(笑)

そんな先輩方に幸あれ!!!

でわでわ











合宿(山行以外) | 02:01:20 | Trackback(0) | Comments(0)
スキー冬合宿(前半)
2月7日から2月9日の3日間スキー合宿行ってきました。

場所は長野県北部戸狩温泉です。

最初は新宿に集合して、格安ツアーですので夜行バスです。

途中何度も休憩が入り、明かりがつくので落ち着いて寝れませんでした。

私なんかは、バス、電車で眠れるタイプではないのでたぶん睡眠時間ゼロでした。

夜10時に出発したバスは、戸狩温泉に翌日6時に到着です。

雪がすごい!!

あたりは一面銀世界です。

その後スキー道具をレンタルして、いざスキー!

と意気込んでましたが、私は最初ド下手でした。ブレーキの方法が分からず、こけまくる様でした。女の子が一緒にいなくて本当によかった。

先輩の丁寧な指導のおかげで、その後はそこそこに滑れるように(^-^)

でも先輩のFさんには到底かないません。あの人は、すごすぎる!

なんだかんだ言っているうちに、スキーは終了。

スキー後に入った温泉は最高。疲れなんか吹っ飛んじゃいました(^。^)

その後宿で夕食。まあまあ美味しかったと思います。

夕食が終って、いざ飲み会の雰囲気になってましたが、私は睡眠ゼロですので、即効離脱。

もう一回起きたら夜10時30分と夜も更けてなかったので、飲み会開始です。

私は、ビール以外のカクテル系いろいろ飲んだ記憶がある程度でした。

ここでも先輩のFさんはすごかった! あの人はスケールが大きすぎる。

1日目はこんな感じで~す。





合宿(山行以外) | 17:28:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。