スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鷹ノ巣山に登ってきました
久しぶりの更新になります
2年生の西村です

12月12日(土)に奥多摩の鷹ノ巣山に登ってきました
当初3人で山行の予定でしたが、1人が体調不良ということで2人で登りました

序盤は、急な坂道に苦戦しながらも、ほぼコースタイムどうりでした。
しかーし!なんと途中で雪が出てきました
前日が天気が悪かったようです・・・。
最初は積雪1~2cmでしたが、標高が高くなるにつれて、積雪は3~4cmと増えていきました
念のため持ってきた軽アイゼンを使い何回も滑りそうになりながらも、山頂に到着です
山頂からの景色は、天気が快晴だったため最高でした

もう1人が持ってきたバナナを2人で食べて、休憩です
帰りは、約4時間かけて、奥多摩駅まで歩きました。奥多摩駅付近の定食屋でご飯を食べて終了です。
山小屋の人の話では、残雪はないということでしたが、雪が積もっていてびっくりでした。
軽アイゼン持っててよかったです。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

山行 | 13:38:22 | Trackback(0) | Comments(0)
11月23日 御前山日帰り登山
久々の更新です、2年の西村です。

前回の記事でお伝えした通り、11月23日に御前山に登ってきました。

メンバーは私2年の西村と4年の村上、両名とも久々の登山になります。

前日までの天候が不安定、当日の予報も降水確率50%ということで景色にはあまり期待していなかったのですが、運よく快晴のなか9時半ごろ出発することができました。

途中、明らかに神社への道にしか見えない鳥居があり、これはルートじゃないという判断で別の道を選択した結果、なぜか車道に合流するなどというハプニングもありましたが、

コースタイムより若干遅い4時間程度で山頂に到着することができました。

残念なことに、山頂到着時に若干の雲が出ていたためあまり見晴らしがいいとは言えませんでしたが、

それでも久方ぶりの登頂ということで、すがすがしい気分になることができました。

下山のルートは奥多摩湖を目指して下るルートを選択、これがだいぶ急な道で、かかとを擦り剥いていた自分としてはかなりつらい道でしたが、

徐々に大きく見えてくる奥多摩湖と、下山したあとに食べるメシを目指し、一歩一歩確実に下っていきました。

道中ほとんど人とすれ違わなかったため、奥多摩湖周辺も全然人がいないんだろうな~などと考えていましたが、

実際に現地に到着してみると、家族連れやカップルで観光に来ている人の多さに驚きました。

足痛いし喉乾いたしでバテバテだった自分には、イチャイチャするカップルは非常にうっとおしく見えました。

そんな感じで下山を終え、登山客と観光客が半々くらいの駅行きのバスに乗り、16時半頃駅に到着。

駅から少し離れた定食屋さんで昼飯兼晩飯を食べ、帰路に着きました。

久々に山に登って、正直ばてました。翌日の筋肉痛も半端なかったですが、山はやはりいいものだと感じました。

次回は12月12日に大菩薩峠に行ってきます。

詳細はまたブログにてお知らせします。

山行 | 13:43:06 | Trackback(0) | Comments(0)
2009年度新歓山行 5/9-5/10 美ヶ原にて 前編
ブログを書くという案には賛成しておきながら、一年以上放置してしまった4年、幹事長のMです。

自身初の更新は、今年度初の公式山行でもある新歓山行についてになりそうです。


瑞垣山金峰山、この2つのピークを目指す3日間の山行が、これまでの僕達アルペンの新歓山行のお決まりのパターン。
瑞垣山からの360度のパノラマはとても綺麗だし、山を降りてから温泉風呂までの歩道の新緑の美しさはとても素晴らしいものがあります。

ですが、4年がどちらとも就活で山行に参加できなくなる可能性も考慮してみると、1年と2年だけで若干危険がないとも言えない山に行かせるのはマズいんじゃね?
ということで、今年の新歓山行美ヶ原高原へ土日をかけて行くことに決まりました。


5/9(土) 
6:30に高尾駅集合ということで、眠い目をこすりながら駅へ向かい電車へ。

改札で1人と、ホームで2人と合流、僕を入れて4人が今回の山行のメンバーです。

高尾から中央本線各駅停車に乗り込み、乗換えを3回経て11:40松本駅に到着、4時間近く列車に揺られていましたが、ほとんど寝ていたので何があったかはさっぱり失念。天気がイイナーなどと考えていた気がします。

目的地である三城いこいの広場キャンプ場は、松本駅からさらにバスで1時間半。窓から入る涼しい風と雲ひとつ無い青空のおかげで、全員一瞬で眠りに落ちました。

サブリーダーを務める2年Nに起こされバスを降りると、目的地に到達していました。

ここから徒歩でほんの少し歩き、今回テントを張ることになった三城いこいの広場に到着です。

まだシーズン本番ではないとはいえ、テント泊は僕達のみ。なかなか広い草原の上に早速テントを設営します。

自身の山行が凡そ一年振りということで、テント設営の手順に若干の不安を抱いてはいましたが、後輩と協力して5分ほどで無事テントを設営完了、そのままテントの外の草原で昼寝タイムに突入です。

1時間程度だらだらとしたあと、初日の探索ということで明日辿る予定の登山道の下見へ出かけます。

ここでハプニングが発生。事前情報でも聞いてはいたのですが、登山口がどこだかとても分かりにくい!

何とかそれらしき道を見つけ先に進むも、途中で行き止まりになってしまいました。すぐ上に車道が見えるということで無理やりを掻き分け進み車道までたどり着きました。

そのまま少し進むと目の前に目的地である広小場の看板が。どうやら全く逆を通って来てしまったようですが、無事着けたので結果オーライです。

明日登るときは晴れるといいなーなどと考えつつ広小場で休憩を取ります(雨男なのでほとんど晴れた山に登っていない)
休憩中に付近の清流の水を飲みに行くN。味の感想を尋ねると「魚の味がする」とのこと。飲んでみようかなーと考えてましたが即撤回です。

テント場までは本来辿るはずだった登山道を明日の下見も兼ねて通って帰りました。春の林道のいい雰囲気に明日への期待も高まります。

テント場に着いたら整理体操をし、軽い休憩を挟んで夕飯の準備に取り掛かります。
新歓山行の一番の楽しみといえばやはり夕飯のカレー!これは定番ですし譲れません。
食事当番である2年のIにもウマイカレーを作るという気合が見て取れます。

1時間後、スープと化した若干味の薄いカレーを食べた僕達は、お酒を飲みながら大富豪でゴミ担当を決め、明日の本番に向け早めの睡眠をとるのでした。

後半へ続く

山行 | 00:20:55 | Trackback(0) | Comments(0)
高尾山歩荷
本当に久し振りの更新になります。ふじの(3年)です☆
サイトもブログも更新が滞りがちで、本当にすみません

やると決めたことはやる!続けるべきことは続ける!
これがこのサークルの大きな課題とも言えます、ハイ


去る6月30日、高尾山(東京都八王子市)にて、歩荷(読み:ぼっか)なる訓練をしてきました。

※ミシュランの旅行ガイドが三ツ星の評価をつけ、
 東京多摩地区にある小学校にとっては遠足の定番コースのひとつでもある、
 あの高尾山です。

ザックに水を積んで、高尾山口駅前から山頂までひたすら歩くというものです。
もちろんケーブルカーリフトなんて使うわけがありません。
訓練ですから。
ただ、背負ってきた水は山頂ですべて抜くので、下山は楽チン


例年7月第一日曜日に開催され、どうしても行けなかった人だけ後日登ります。

ただ、今年は、1・2年生の都合を最優先し、最初から2回に分けました。
その、第一陣が30日に開催されたというわけです。
僕と1年1名と2年1名、計3名。


ゴミ袋に水を積むのに予想外に時間がかかり、出発したのは正午。

土砂降りの雨の中、重い荷物を背負ってエッチラオッチラ・・・・。
いつもの登山とは違い、それぞれのペースで歩きます。
よって、3人ともあっという間にばらけました。

それにしても、僕たち以外にいるんですね。雨なのにわざわざ高尾山に登る人が。
もちろん混雑していたわけではありませんが、いることにはいるんですよ。

ちなみに、3人が山頂にそろったのは午後3時過ぎ。

正直言ってきつい行事です・・・・。
その分、山頂に到着したときの達成感は桁違いです。
小学校の遠足で行く高尾山とは何もかもが違います。

本当は山頂にある店で蕎麦を食べるつもりでした。
しかし、天気が悪かったので、すべての店がものの見事に閉まっていました

仕方なく、空腹の疲れた体で下山し、麓の店でやっと蕎麦にありつけました

そして、帰宅。

さあ、来週の第二陣はどうなるのでしょうか?僕は行きませんけど(笑)



  【宣伝】

またまた新歓コンパを開催します!
7月3日(木)です!
※実は、和泉第一校舎入り口の横に、
 演劇系のサークルに混じって、大きなポスターを既に貼ってあります。
 もしかしたらもう見つけてくれた人もいるのではないでしょうか?

参加したい人は、7月3日(木)18:00和泉校舎図書館前に来てください。

はじめて来てくれた人は、無料で参加できます。

サークルにまだ入っていない人、掛け持ちをしたい人、
学年は関係なくお待ちしています


テーマ:il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル:日記

山行 | 00:22:13 | Trackback(0) | Comments(0)
新歓山行に行ってきました!(by雨男またの名を雪男)
更新をサボってそろそろ2週間になるところでした。
3年ふじのです。

行ってきましたよ、新歓山行
5月10日(土)に入山、同11日(日)に下山。
行き先は瑞がき山(山梨県)です。

※例年新歓山行はゴールデンウィーク中に、瑞がき山に加え金峰山にも登るのですが、今年は都合により時期がずれ、その影響でルートも短縮しました。

土曜の早朝に韮崎駅をタクシーで出発、瑞がき山荘まで移動

いよいよ登山開始!

瑞がき山荘から富士見平小屋まで登ります。
そして、テントを張り軽い荷物に詰め替えていよいよ山頂まで登り始めます。

前日の夜から富士見平小屋に着くまではずっと雨
まあ、それは週間天気予報により覚悟をしていました(テンションは下がりますが)。

しかしその後状況は変わりはじめ・・・・・・。

雨がみぞれに変わったのです。

そして標高を上げるにつれみぞれは雪に

山頂付近は雪、雪、雪景色!(意味不明)

そのまま登頂して無事テントに帰ることができてよかったのですが、まさか5月中旬に雪景色を見ることになるとは思ってもみませんでした(笑)

雪のなかを歩き、雪の中でテント生活。

当サークルでは冬山に登ることはないので、まさかこんな経験をすることになろうとは・・・・・・。

その晩はカレー&アルコールパーティー、そして就寝

翌日は下山して増富温泉に入り韮崎で昼食をとり自宅へ帰りました。

寒い思いをした分、温泉は最高でした


写真をアップする術がないのと酔っ払った状態で書いたため、長いわりには内容が薄くなってしまいました

写真がアップできればもうちょっと中身のあって面白さが伝わる記事が書けるかもしれません。
それまでしばしお待ちを。
(ほかの部員が僕とは違った視点で記事を書いてくれるのを大いに期待をしているのですが

ちなみに、今回みたいに雪が降る中を登るということはめったにないのでご安心を



山行 | 21:37:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。